vol.12 種菌の寝床 | BIOTEC公式ホームページ vol.12 種菌の寝床 – BIOTEC公式ホームページ

メガヘルス通信

2019/06/25vol.12 種菌の寝床

 バイオテックの菌食は、執行菌(甲・乙)株を培地に接種するところから成長の第一歩が始まります。接種される種菌は、菌食の赤ちゃんと言ってもよいでしょう。しかし、考えてもみて下さい。赤ちゃんの寝床となるベビーベッドが汚れていたらどうなるでしょうか。玉のように可愛い赤ちゃんが、みるみるうちに元気をなくし、病気に罹ってしまうかもしれません。ですから、そんなことにならないように、我々は種菌の赤ちゃんのベッドとなる培地を培養瓶に詰めたら、すぐに高圧滅菌装置に入れます。
 高圧滅菌装置は、圧力をかけて100℃を越えた蒸気で培地を完全滅菌する装置です。実は「滅菌」とは「殺菌」よりも強力で、増殖性を持つあらゆる微生物を死滅・除去することを指します。この装置を通ることで、種菌の赤ちゃんの寝床はピカピカの心地良いベッドとなるのです。
 今日は、培地を詰め、高圧滅菌装置へ入れるまでの動画をアップ致しました。ぜひご覧頂ければ幸いです。

一覧へ戻る