はだしの禅僧 関大徹の『食えなんだら食うな』が復刊となります。 | BIOTEC公式ホームページ   はだしの禅僧 関大徹の『食えなんだら食うな』が復刊となります。 – BIOTEC公式ホームページ

BIOTECお知らせ

2019/05/08はだしの禅僧 関大徹の『食えなんだら食うな』が復刊となります。

この度、ごま書房新社より、はだしの禅僧 関大徹の『食えなんだら食うな』(四六判上製264頁、本体1,800円税別)が6月上旬に出版となります。執行草舟の命を救った名著は、四十年前に初めて出版されましたが、当時のそのままの文章表現を忠実に守り、この度復刊されます。関大徹が書いた本著は、死ぬ気で生きた老師の一喝が読む者に大いなる勇気を与えてくれる、究極の一冊で、
読書のすすめ店長 清水克衛氏とともに企画・制作に協力しています。執行草舟による、熱情的な想いの丈をぶつけた魂の解説付きで、いよいよ関大徹が甦ります。また本書の帯も執行草舟が書いています。

 
本の詳しい情報はこちら

一覧へ戻る